ランディングページ

ランディングページ(LP)制作の価格相場を41社調べてまとめてみた

ランディングページ(LP)の制作を検討されている方からよく質問される制作価格について
41社分調査してまとめてみました。


bestdeals

調査方法

調査対象はGoogleで「ランディングページ 制作」というキーワードで調べた際に

■リスティング広告を行っている11社

■検索結果で3ページ目以内にいる30社

です。

異なるページが30位以内に入っていた企業様や、LP制作専門の企業ではないなと私が思った企業は除外してありますので、実際価格情報を取得できたサンプル数は28社。

尚、社名公開はご迷惑になることもあるかと思い控えておきました。

では早速調査結果を公開いたします。

20万円以下が約7割を占める

LP制作価格調査表01

LP制作価格調査表01

ご覧のとおり、
制作費10万円以下が11社で約4割(39%)、
制作費20万円以下の割合を合計する約7割(71%)になりました。

20万円以上の価格帯では30万円~40万円で4社がLP制作をご提供しており、
1番大きな割合(14%)を占めていました。

私が大手企業様から中小企業様まで全て含めてお客様とお話している感覚ですと
25万円~35万円程度が相場かな、と思っていたのですが、

インターネット検索で見つけられるLP制作企業様の相場価格は安いな、という印象を持ちました。

参考として、かつこれはあくまで想像ですが、
安くランディングページ制作をご提供している企業様はクロスセル、他の商品で利益を上げる、
を狙っているのではないかと思います。

よくあるのはリスティグ広告の運用代行ですね。
制作したページへの流入を増やすための検索エンジンへの広告出稿の運用を代行し、
出稿費用の20%程度の代行料をいただく、というモデルです。

話を戻すと、検索で見つけられる企業様ではなく、
大手代理店などが制作している場合は大方制作価格が高くなると思われるため、
色んな企業の方とお話している私の感覚相場が引き上がっているのでは、と思います。

価格相場を知ったあとは、いよいよどの会社に制作を依頼しようか検討すると思います。

その際、価格だけで決める方は少ないと思いますので、
その他にどんなポイントを参考にしたらよいでしょうか。

「売れるロジック」を理解している会社を選ぼう

あくまで私の見解ですが、成果の出るランディングページには共通点があります。

成果の出るランディングページには理由があり、それは論理的に説明可能です。

要するに

  • 過去に制作したランディングページがなぜ効果がでたのか
  • これから制作する貴社のランディングページはどのような構成にするのか
  • キャッチコピーはどのように考えているのか

などを明確に語れる企業に頼めば
「成果の出るランディングページ」を制作して頂ける可能性が非常に高いと思います。

※極論、ランディングページによって効果の出る施策、でない施策があるので「必ず成果が出る」という保証はできません。

弊社では完成したランディングページのパーツを変更しながらCVR(反応率)を高めていくという
LPO(ランディングページ最適化)サービスを提供しているため

「AとBを比較したらBの方が反応率がよかった、成果がでた」という事例が数多く蓄積されます。

そのような事例を体系化することによって「売れるノウハウ」を構築し、LP制作に活かしています。

そう考えると、制作しっぱなしではなく、成果が上がるまで修正してくれる会社というのも、
「成果のでるランディングページを制作してくれる可能性が高い会社」と言えそうです。

まとめ:10万円以下でも制作できるが、見極めが大切

制作費を抑えようと思えば10万円以下でLPを制作することは可能です。

しかし、そうやって作ったLPでは望んでいる結果が出ないことも多いのではないでしょうか。

最後に宣伝となりますが、
弊社アッションでは「絶対に失敗したくない方向け」のLP改善をお手伝いしております。

今あるLPを改善したい!とお考えの方はぜひ一度
弊社アッションのLP改善方法と過去の事例を御覧ください。

 

LPO2