LPO・ABテスト
(VWO)

デキるマーケターは知っているA/Bテストツール

実績300件超のLPO対策
WEBデザインコンサルティング

こんなツールあったの!?という声多数!
0分でデザインテスト設定可能!CVR最大380%UP!
世界2大ツールを駆使したLPO、誕生!!

アッションのLPO実績

毎月3社限定!
LPO無料トライアルのお申込もこのボタンから!

お問い合わせはコチラ

お客様から
こんな声をいただきました!

LPO_26

 

LPO_17

 

LPO_32

 

LPO_38

 

皆さん、こんな悩みありませんか?

  • LPOに取り組みたいけど忙しくて時間がない
  • LPO対策って結局なにから手を付けていいかわからない
  • LPOには既に取り組んでいるが、「なぜ今回のLPOで問合せ率が改善したのか?」という理由がわからず社内にノウハウがたまらない
  • 業者にお願いしようとしてもどこに頼んでいいかわからない
  • WEBサイトを改善したいがどこをどう変更したらどのくらい改善するのか事前に知りたい

これらのお悩み、アッションが解決します
ページ修正も解析も全てお任せ 
データドリブンLPO

お問い合わせはコチラ

アッションLPOが選ばれる 3大ポイント

1. お客様の手間は一切なし

LPO3

アッションのLPOでは世界4,000社以上が導入するLPOツールVWOを活用。
VWO専用タグをお客様がLPOを実施したいページに入れていただければ、VWOの管理画面から擬似的に対象ページを修正できるようになります。
そのためお客様が自社や制作会社に依頼して対象ページを修正してもらうことなく、問合せ率・購入率を上げる改善案を発見するためのテストが実施できるのです。
加えて、VWOに搭載されているテスト解析機能を元にアッションがテスト結果のレポーティングを実施するため、お客様がテスト結果を解析する手間は必要ありません。

一瞬でWEBレイアウトがテストできるVWO紹介動画をご覧ください。

2. ユーザーデータに基づくLPO

LPO4_01

 

アッションは最速でお客様のページの問合せ率・購入率を改善するためユーザーのボトルネックとなっている部分をデータを基に判断し、仮説を立てLPOを実施します。
ボトルネックを発見するために併用しているのがヒートマップツール(ユーザー動向解析ツール)Crazy Egg。
ページ内のどの部分をユーザーが読み込んでいるか、どの部分で離脱しているかを視覚的にCrazy Eggで把握し、そのデータを基にテスト仮説を構築します。
このデータドリブンなLPOアプローチがアッションが最速で成果を出せる理由です。
また、データを基に仮説構築するため、貴社内にも「今後なにに気をつけてページ制作すればよいのか?」というノウハウが蓄積されます。

3. クリエイティブ制作、レポーティング込み。

アッションのLPOの理念はお客様の手間をかけずにCVR・売上を向上させることです。
そのため、LPO対策に含まれるあらゆる作業をアッションが実施します。例えば、ABテストに必要なバナーやボタン画像の制作、社内・お客様への報告用に必要なテスト結果レポートの作成などです。
しかしもちろん、レポート内にはテストを実施した理由や仮説、次回テストのご提案理由なども記載するため、貴社内にLPOノウハウが蓄積されるようにも心がけています。

 

お問い合わせはコチラ

こんなアイデア、瞬時にテスト可能!

実際にどんなLPO対策をしてくれるの?と疑問にお答えするため、どんなお客様にも共通する改善施策を4つご紹介します。
繰り返しますが、アッションのLPOでは独自ツールVWOを使用するため、貴社作業時間0分でこのような改善施策をテストすることが可能です。

1. ボタン内コピーを変更

ボタンコピーを変更する

貴社のページに設置されているボタンは「お問合せはこちら」「購入する」といったものではありませんか?
ボタンのクリック率を最大化し、問合せ率・購入率を最大化するためにはボタンを見ただけでユーザーが未来にあるメリットを想起できるようにすることが大切です。

2. キャッチコピーを変更

キャッチコピーを変更する

3割~5割のユーザーがページのファーストビューだけを見て離脱してしまう事実を知っていますか?
このユーザーの離脱を防ぎじっくり読んでもらえるページにすることが問合せ率・購入率の最大化には不可欠。
そこでユーザーが興味をもっている、じっくりと読み込んでいる箇所を分析し、そこに書かれている内容をファーストビューのキャッチコピーに盛り込むことで「このページには私の読みたいことが書いてある」と思ってくれるユーザーの割合を増やし離脱を防ぎます。

3. 訴求軸の変更

訴求軸を変更する

貴社が今使っている訴求軸(キャッチコピー)がお客様のニーズと本当は違うかも知れない、と考えたことはありますか?
アッションがユーザーニーズを知るために行うことはデータ解析だけではありません。
実際に貴社の商品を購入した方、お問合せをした方にヒアリングを実施し、「貴社のどんなところに惹かれたのか?」を明らかにします。
そしてそのポイントを訴求軸とした画像を制作後、ファーストビューを入れ替えてテストを実施します。

4. ボタンの数を増やす

ボタンの数を増やす

ページ内にあるボタンを数を増やすと売り込み感が強ってコンバージョン率が下がる、なんて思っていませんか?
実際はその逆。
ユーザーが「買いたい」「問い合わせしたい」と思った時にしっかりとボタンが設置されているようにすることでページを上下左右に行き来するユーザーの手間を省き、使いやすいサイトになり結果的にコンバージョン率を向上させます。

タグ挿入後、即開始!サービスフロー

お申込後に貴社に行っていただく作業はVWOとCrazyEggのタグを貴社サイトに設置していただくだけ。
もちろん同ツールのタグはサービス提供期間中、一切差し替えの必要がありません。
タグ挿入後はテスト設計・ツール設定・解析・レポーティングといった全てのLPO作業をアッションが実施いたします。

アッションLPOのサービスフロー

お問い合わせはコチラ

私たちがLPOを担当します。

LPO5

少し気になった方。まずはお問合せを。

LPO6_02

 

我々アッションは「売上につながるWEBマーケティング」を2009年の創業以来ご提供し続けて来ました。

「売上につながる」カギとなるのは、いかにお客様と一緒に、お客様のパートナーとしてお付き合いさせていただけるか、です。

そのため、お客様に弊社の実力やサービスに納得して頂いてから、本当にアッションにお願いしたい、と思って頂いてからお申込頂きたいというのがメンバー全員の本音です。

ご興味を持って頂けた企業様がおりましたらぜひ一度弊社からLP・WEBサイト改善ご提案をお話させてください。

そのご提案に納得していただけましたら、ぜひ貴社のパートナーとしてLPOをご提供できればと思っております。

まずは無料で、アッションの提案と考え方を聞いてみませんか?

尚、弊社も1社1社真剣に改善ご提案を考えさせていただくため、無料改善ご提案は毎月限定3社様までとさせていただきます。

お問合せ・ご質問フォームへはこのボタンをクリック

お問い合わせはコチラ