代表・役員紹介

代表・役員紹介
代表・役員紹介
代表メッセージ

2012年から複数の海外Saas型マーケティングツールを持ち込み、ローカライズして国内展開する事業を立ち上げてきました。国内でもオンプレミス、インストール型のツール提供スタイルから、海外で主流になっていたSaas型でのツール提供スタイルに徐々に変わったタイミングでした。Saas型になった結果、アップデート・メンテナンス・価格・契約期間等の変化による複数要因が後押しし、導入ハードルが下がり、多くのツールが市場に乱立していった記憶があります。

一方で、導入したが活用が出来ない、複数機能があるにも関わらず1つの機能の利用に留まり価格に見合ったパフォーマンスを発揮出来ないといった問題も多発していたと思います。最たる例として、マーケティングオートメーションツールは多くの企業でただのメール配信ツールになっていたり、分析ツールにおいてもアウトプットはあるが、そのアウトプットを活用したアクションができないといったものです。その後、事業会社側も、ベンダー側も失敗を生かし、導入支援部分に重点を置くようになっていき、この煽りを受けてCS(カスタマーサクセス)といった組織が急拡大し、その成熟度を上げることに各社が注力しているのが現在だと思います。

この様な変遷を業界の中から見てきた結果、クライアント様の課題解決のために「最適なサービス」と「それを活用できる環境」を提供できる組織を作っていくことをモットーにしているのが現在のアッションです。ビジネスモデル理解、マーケット理解をすることで伴走し、時に代走することで成果を出し続けることに力を注ぎ続けています。アッションはクライアント様の期待に応えるため個、そして組織が常に高みを目指す『成長体質』企業になっていきます。

代表取締役

岩本 庸佑

役員紹介

取締役

丹下 大

京都大学大学院 工学研究科機械物理工学修了。
株式会社インクス(現 SOLIZE株式会社)に入社。
たった3名のコンサルティング部門を、5年で50億円、
140人のコンサルティング部隊に成長させ、
コンサルティング部門を牽引。2005年9月、
コンサルティング部門マネージャーを経て、
株式会社SHIFTを設立。代表取締役に就任。
2019年10月、東証マザーズ市場から東証一部に市場を変更。
「スマートな社会の実現」へ向け、
社会インフラ企業を創るべく、
SHIFTグループの企業フェーズ、企業価値を
より高みへと導き、躍進をリード。

取締役

花井 裕正

大手人材ファームに新卒で入社。同グループ企業にて
動画配信プラットフォームを扱い、ITの魅力に取り憑かれた。
その後、当時50名の株式会社SHIFTに参画。
営業組織の立ち上げとマネジメント、SFAの導入を行い
組織拡大を牽引、上場後は4000名弱の規模へと成長させる。
現在は、SHIFTのデータ資産やメソッド、
グループ資産を利用し、
顧客にあたらしいCX Design価値を提供している。
2019年取締役として就任。