A/Bテスト

リクルートグループの方限定でA/Bテストセミナーを開催しました

2016年11月30日(水)に株式会社ニジボックス様と株式会社リクルート住まいカンパニー様と合同で、リクルートグループの皆様限定で「VWOを活用したA/Bテストセミナー」を開催しました。 (ブログの最後に次回共催セミナー情報を記載しております。

グラフィックス1

【セミナー詳細】

  • 第一部:VWOを活用したSUMMOにおけるA/Bテストの改善実績 
  • 第二部:A/BテストツールVWOについて~3大ツールを比較します~
  • 第三部:NIJIBOXのグロースハックソリューション「Growthmeister」の紹介

■第一部:VWOを活用したSUUMOにおけるA/Bテストの改善実績 

【講師の紹介】

リクルート住まいカンパニー 葛田 浩輔氏

グラフィックス2

SUUMOでVWOを2年以上利用している理由 

  リクルート住まいカンパニー様は2年以上VWOをご利用頂いています。

お話の冒頭で、多くのA/Bテストツールがある中で、VWOを選び、継続的にご利用頂いている理由をお話頂きました。

※リクルート住まいカンパニー様がVWOをご利用いただいている理由は以下記事でまとめています。
株式会社リクルート住まいカンパニー様インタビュー記事

 A/Bテストの事例  

後半では、実際に効果の出たA/Bテスト事例やVWOに搭載されているヒートマップの活用例をご紹介頂きました。(CTAボタンの大きさや文言を変える事で30%以上改善した事例などがありました。)

最後にVWOのまだ使っていない機能(多変量テスト、Visiter Behavior Analysisなど)を活用していきたいと締めくくって頂きました。

■第二部:A/BテストツールVWOについて~3大ツールを比較します~

【講師の紹介】

 株式会社アッション 小林 利光

グラフィックス3

A/BテストツールVWOのポジション

世の中に多くのA/Bテストツールがある中で

他社ツールとVWOの差別化ポイントを重点的にお話させて頂きました。

一言でVWOのポジションを表すと「高機能で、低価格なA/Bテストツール」です。

グラフィックス4

近々VWOの機能がアップグレード予定ですので、随時ブログにてお知らせをいたします。 詳しいVWOと他社ツールの違いについては以下資料を参照下さい。
3大A/Bテストツール比較資料

■第三部:NIJIBOXのグロースハックソリューション「Growthmeister」の紹介

【講師の紹介】

株式会社ニジボックス 落合 慶彦氏

グラフィックス5

A/Bテストにおける失敗要因

お話の冒頭ではA/Bテストの運用に成功している企業の割合や

失敗する理由についてご説明頂きました。

まず「成功」の定義としては以下3点との事です。

  • 技術的サポートが無くてもA/Bテストを運用している 
  • 月2回以上のテストを行うことが出来ている 
  • 社内にノウハウがあり、いつでも共有できる状態にある 

また、落合様からご説明いただいた失敗する原因は主に下記2つでした。

・リソース不足 ・・・忙しい、優先順位が低く時間を割けない 。思ったよりも運用に時間がかかる 

・経験不足 ・・・どのように進めていけばいいか分からない 。テストアイディアが思いつかない 。技術的トラブルから思うように進められない 

ニジボックス様のコンサルティングサービスの特徴

後半ではリソース不足や経験不足により「A/Bテストを実施したいが、社内だけで継続的に実施できるかが不安」という方向けのコンサルティングサービスについてご説明頂きました。

グラフィックス6

総括

セミナー終了後も多くの方が残って登壇者に質問をしていた事が印象的でした。

グラフィックス7

今回のセミナーにお越しいただいたお客様はリクルートグループの方限定でしたが、

今後は多くの皆様にもご参加頂けるようなセミナーを定期的に開催予定ですので楽しみにしていて下さい。

早速ですが、12月15日(木)16:30~18:30にマイナビバイト様とUNCOVER TRUTH様と共催セミナーを開催します。登壇者もかなり豪華ですので是非下記URLをチェックしてみて下さい!

マイナビバイト様の事例を交えて、成果の上がるPDCA構築方法を公開!