ECサイト事例から見るwebプッシュ通知の強みとユースケース

 

banner1

こんにちは、アッションの坂田です。

先日のブログ記事「メルマガ配信とwebプッシュ通知配信をA/Bテストしたら、CTRに3倍近く差が出た」では、従来のメールマーケティングではなかなか実現しえなかったユーザーとのコミニケーションをwebプッシュ通知で実現できることを紹介しました。

サイトのビジネスモデルが広告モデルなのか、課金モデルなのか問わず、ユーザーに繰り返しサイト訪問してもらうことは大前提であり、サイト側はその”きっかけ”を能動的に与えることで、ユーザーが再訪問し、ビジネスが回り始めますよね。

しかし、その”きっかけ”を作るのが非常に難しい訳です。

サービス側からユーザーに対して情報・コンテンツを配信することで、ユーザーに半強制的に”きっかけ”を作らせるために使われ始めたのがメールマーケティング。数年前からはソーシャルが登場し、言わずと知れたスマホの普及で最近はネイティブアプリの通知が代表的です。

しかしこれらいずれの方法よりも、簡単かつ高確率でユーザーエンゲージメントを向上させる方法がwebプッシュ通知の活用なんです。

今回は、海外での活用事例を一つ取り上げ、そこから見えるwebプッシュ通知の強みと今後想定されるユースケースを考えていきます。

Freeflys(無料サンプルECサイト)の活用事例

download

サイトURL:http://www.freeflys.com/ ※Push通知はGoogle Chrome, Firefox, Safari, Androidブラウザに対応

元々、多岐に渡る様々な商材の無料サンプル情報を提供していたFreeflys。

以前からメルマガを用いて、定期的に最新情報やキャンペーンを送ることで、ユーザーとのコミニケーションを図っており、まずまずの効果が出ていました。

しかし、メルマガでは避けることのできない「配信してから実際にユーザーに読まれるまでの時差」が、賞味期限や在庫数に限りのある食品や美容品サンプルを扱う彼らにとっては大きな課題になっていたのです。

その課題を解決し、ユーザーとのよりリアルタイムなコミニケーションを実現するべく、同サイトはPushCrewの導入に踏み切りました。

freefly

元々大きなトラフィックを集めていたこともあり、導入後30日間で4400ブラウザのオプトインを獲得。

計23回のPush通知を送り、その平均CTRは12.55%と従来のメルマガよりも高い数値を記録しました。

人気商品ジャンルのサンプルを配信するだけでなく、商品の在庫状況の不定期配信や、通知にクーポンを付与するなどの取り組みを行っています。

事例から見えるwebプッシュ通知の強みと想定されるユースケース

ご紹介した事例から見えるwebプッシュ通知の強みとして

  • ユーザーとのリアルタイムなコミニケーションを実現できる
  • ほぼ確実に情報・コンテンツをユーザに届けられるため、高いエンゲージメントが確立できる

また、以上の2点以外にも

  • オプトイン方法がワンクリックで非常に簡単
  • メールアドレスなどの個人情報入力の手間がかからない
  • 通知が送られた際に、サイトが開かれている必要がない

などのツールの仕組みにおける強みも挙げられます。

今後、より多くのサイト上でwebプッシュ通知が使われるようになる際に想定されるユースケースもいくつかご紹介します。

  • ECサイト上で新商品・キャンペーンに先立って告知、特別クーポンなどのインセンティブの付与
  • ブログでの最新記事追加の通知
  • メディア上の記事閲覧情報を元に、喜ばれそうなコンテンツを自動通知

など、セグメント配信機能やGoogleアナリティクスとの連携を用いれば、さらにユースケースは無限に考えられます。

最後に、本日ご紹介した事例の中で使われていたwebプッシュ通知サービスPushCrewをご紹介します。

プッシュ通知配信数無制限、HTTPとHTTPS両方に対応したwebプッシュ通知サービス「PushCrew(プッシュクルー)」

pushcrew_image

資料請求・お問合せはこちらから:http://www.pushcrew.jp/ 

世界4,500社、日本国内400社以上が導入するA/BテストツールVWOの開発元Wingify社が提供しているブラウザベースで使用可能なPush通知サービスです。多くのブラウザに対応している他、セグメント配信などの豊富な機能を持ち、ローンチから約半年で現在2,000アカウント以上もの導入数を誇っています。

  • メールマガジンの開封率・クリック率が伸び悩んでいる。
  • リードナーチャリングに課題を感じている。
  • プッシュ通知は送りたいけどアプリ開発にリソースを割きたくない。
  • 自社サイトへの再訪問者の掘り起こしができていない。

など、異なる多くの課題を解決できるマーケティングツールとなっています。

PushCrewができること・機能

  • PC・スマートフォンのChrome、Firefox、Androidブラウザへのプッシュ通知、(Safari)
  • ロゴ、文言すべてカスタマイズ可能
  • セグメント配信(オプトインページ別)
  • レポート機能、アナリティクスとの連携
  • RSSからの自動通知配信
  • 配信スケジューリング
  • Welcome通知自動配信
  • JS、REST APIへのアクセス
  • 複数サイトに実装可能(※)
  • サブアカウント作成(※)
  • 複数ユーザーのログイン対応(※)
  • ステップ型通知配信機能(近日実装予定)
  • カート離脱時の自動通知(要開発)
  • A/Bテストなどのクリック率改善機能(現在開発中)
  • 購買情報を元にしたクロスセル・アップセル通知(要開発)
  • MAツール、DMPなどのサードパーティーと連携(要相談)

※プランによって上限が変動します。

国内クライアント様に向けて同ツールのご提供・サポートは、弊社アッションが国内初の正式代理店として行っています。

ツールについて詳しく知りたい、一度ツール詳細を聞きたいという方!お気軽に弊社にご連絡ください。

pushcrew3 (1)

 

参考文献

https://pushcrew.com/blog/push-notifications-user-success-story-freeflys/