カルチャー

アッション世界放浪記 【ハノイ編】

皆さんこんにちは。
アッションの阿久津と申します。

アッションメンバーでベトナム・ハノイに海外研修へ行ってきました!

アッション=アジアのパッション ということ、
海外のWEBマーケティングツールを取り扱っていることもあり、
実際にメンバーで日本国外の空気に触れつつ、絆を深めるための企画です。

毎年様々なドラマが生まれる(らしい)ことでも恒例なこの海外研修。
4月にアッションにジョインしたばかりの私が旅の様子をお届けします。

~1日目~

朝9時の便で羽田空港を経ち、14時半ごろハノイに到着。
日本との時差は約2時間あります。

5時間余りのフライトを終え、ホテルに到着。

ホテルに到着して一息ついたら、
アッションが誇るエンジニア、フィルのいとこの友達の友達(遠い)である
3人を加え、11人でハノイ旧市街の散策に出発。

あふれかえる圧倒的な量のバイクと車を何とかかわし、
ハノイ有数の観光スポットであるホアンキエム湖に到着しました。
ホアン・キエムとは漢字で書くと「還・剣」。
この湖の宝剣を用いて戦いに勝利した黎朝の初代皇帝である黎利が、
湖の中心近くにある小島で持ち主の竜王に剣を還したことからそう呼ばれているそうです。

そんな素晴らしい伝説が残る湖の前で素晴らしい笑顔を見せる弊社カスタマーサクセス担当の高良。
写真を撮っていた自分が思わず発した言葉は「ホアンキエム湖似合う」でした。

歩き疲れた一行はハノイ旧市街を一望できるバーベキューレストランで軽くのどを潤す一同。
熱い中を歩いた後に景色のいい場所で飲むビール。犯罪的だっ…!

その後再び旧市街を散策(まーた歩く)。
貝を食べたり、甘ったるいベトナムコーヒー(個人的に超好き)やお酒を飲んだりしていくうちに空はすっかり暗くなりました。
夜の旧市街はまだまだ活気にあふれており、昼とはまた違った顔を見せてくれます。

ただし僕らは明日もあるので、今日はこのあたりで解散。
女性陣三人を見送った後、タクシーでホテルに戻りました。

一日目のシメは、夜の旧市街にたたずむ代表木下でどうぞ。

~2日目~

2日目は晩ごはんまで各々自由な観光の時間。
僕はセールス担当の奈須とホテル近辺の観光スポットを回りました。
そこで撮った写真たちをご紹介します。
執行役員岩本の教えであるコンセプト「インスタ映え」を意識しました。

まずはタンロン遺跡。

タクシーで地上65階のスーパー高層ビル、ロッテセンターハノイに移動。
デカすぎて画面に収まりません。

そこで食べたベトナムではなくタイのカレー。(食べかけでは…ありません…!笑)

恐らくベトナムで一番有名な人ホーチミンさんに関する博物館。

ホーチミン博物館から出てきたところで、
現地のタクシーのおっちゃんに「俺のタクシーに乗れ」とベトナム語で鬼クロージングを受ける小林。

その後ホテルに戻り一同は、グリル&バー「Fat Pig」へ。
湖が見えるテラスがあるお店で、生演奏を聴きながらお肉とクラフトビールを楽しみました。
フォーをこよなく愛しつつもやっぱりお肉が大好きなアッション。贅沢なひと時でした。

3日目

3日目は丸1日ツアーです。
何のツアーかというと、世界遺産を見るツアー。

朝7時に迎えのバスに乗り込む一行。
シートの使い方が贅沢すぎてモグラ叩きみたいになってますね。

片道3時間半という長いバス移動。途中の休憩で謎の骨董品屋さんに。
すごくいい表情する方がいたので、一緒に写真撮らせてもらいました。

そしてついに世界遺産の目の前に到着!
その世界遺産の名は「ハロン湾」です。

海上に彫刻作品のような様々な形をした岩が突き出している神秘的な海。
地球が生み出した天然の世界遺産として認定されています。

その昔中国がベトナムを侵攻した際に竜の親子が現れ中国軍を撃退し、
その際に口から吐き出した宝石が海に突き出す岩になったと言われているそうです。

船に乗り込み、いざハロン湾へ!すげえー!!

コチラの岩は200000ドン札の裏面に描かれている小さいけど有名な岩。

なんと美しい景色…

そしてそれを見つめる執行役員の美しいお尻…

この日は朝から雨が続いており、途中スコールがあるほど不安定な天候だったのですが…
クルージングの時だけ、嘘のような快晴になりました。
これはアッションの日ごろの行いが功を奏しました!笑

クルージングを堪能した後は再び3時間半のバスの移動を経て、旧市街のおしゃんな居酒屋へ。

春巻き×4種類を食べつつ、乾杯しながら今後のアッションについて熱く語り合ったのでした。

ベトナムをこれ以上ないほど堪能しまくった今回の海外研修。

自分たちが今後もっともっと進出していくアジアの風をその身に感じつつ、
絆を深めまた日々の業務に力が入るのでした!
うん、素晴らしい海外研修だった!

仕事も遊びも全力なアッションに興味を持った方は、是非お気軽にご連絡を!

採用ページはこちら

お待ちしておりまーす!それではまた次回をお楽しみに!