webプッシュ通知

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

GCMの最新版FCMを利用してください。詳細はこちらから。

まずはwebプッシュ通知サービス利用に必要なGoogle Cloud Messagingついて簡単にまとめます。

Google Cloud Messaging(以下、GCMとする)は、アンドロイド端末にメッセージをプッシュ配信するクラウドサービスです。 これを使うと非同期に端末アプリへメッセージ送信が可能になり、様々な通知が可能となります。 身近な例では、新着メール、アプリ更新、その他のお知らせ通知などで利用されています。本サービスiZootoでも利用されるメッセージングプラットフォームです。

GCM プロジェクトID/サーバーキーの設定方法

ステップ1:https://console.developers.google.comにログインします。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

ステップ2:画面左上のドロップダウンメニューをクリックして「プロジェクトを作成」をクリックします。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

ステップ3:プロジェクト名を入力して「作成」をクリックします。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

ステップ4:右上のアイコンをクリックして、「プロジェクト設定」をクリックします。以下のようにプロジェクト番号を確認します。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

ステップ5:ライブラリの検索ボックスで「Google Cloud Messaging」を検索し、選択して「有効にする」をクリックします。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

ステップ6:「認証情報」タブあるいは「認証情報に進む」にクリックして、「認証情報を作成」します。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

ステップ7:「APIキー」を選択し、生成されるAPIキーを確認します。

Google Cloud Messaging SenderID/サーバーキーの設定方法

設定したプロジェクト番号とサーバーキーをiZootoのダッシュボードで設定します。

既にアカウントをお持ちの方:https://panel.izooto.com/dashboard

まだアカウントをお持ちでない方:https://www.izooto.jp/

izooto_whitepaper_banner