A/Bテスト Google Analytics LPO ヒートマップ

【ケース別】web担当者はサイト改善のためにどのツールを導入するべきか

みなさんはwebページの最適化をどのようにお考えでしょうか。

今では多くの企業がweb最適化のために様々なツールを導入しています。
LPOツールやA/Bテストツール、EFOツール。
GoogleAnalyticsなどのアクセス解析ツールからヒートマップなどのページ内解析ツールなど。

一方でどのツールを導入し何を改善した良いのかわからない人もいるのではないでしょうか。

 

今日は、webマーケティングのプロ集団である弊社アッションが、それぞれのツールの特徴をご紹介し、
どのフェーズでどのツールを導入するとよいかをご紹介します。

 

1.アクセス解析ツール

 ID-100307705

【こんな人におすすめ】
・もっと多くのアクセスを集めたい。
・ユーザーのページ遷移をみたい。
・直帰率やアクセスが多いページをみたい。
・どこからの流入が多いのかを発見したい。

 

【おすすめのツール】
・GoogleAnalytics
https://www.google.com/analytics/

・Sitecatalyst
http://www.sitecatalyst.jp/

・User Local
http://smartphone.userlocal.jp/

・忍者アナライズ
http://www.ninja.co.jp/analysis/

 

2.LPOツール

 lpo

【こんな方におすすめ】
・リスティング広告経由のCVRが低い。
・地域によってLPを最適化させたい。
・LPの直帰率を下げたい。

 

【おすすめのツール】
・DLPO
http://www.data-artist.com/dlpo/act/

・Gyro-n LPO
https://www.ubicast.com/gyro-n/ja/lpo/index.html

 

3.A/Bテストツール

abtesting

 

【こんな方におすすめ】
・LPのCVRを向上させたい。
・グロースハック、abテストをしたい。
・ページのクリエイティブ、キャッチコピー、構成などで複数悩んでいる。
・ページを複数作るのが手間。

 

【おすすめのツール】
・KAIZEN PLATFORM
https://kaizenplatform.com/ja/

・Optimizely
https://www.optimizely.jp/

・Visual Website Optimizer
http://www.assion.co.jp/lp/05/

 

4.ヒートマップツール

heatmap

 

【こんな方におすすめ】
・ユーザーのページ内での動きを見たい。
・LPは最適化させたはずなのに、直帰率が高い。
・ユーザーのアテンションを引くコンテンツを探りたい。

 

【おすすめのツール】
・clicktale
https://www.ctale.jp/

・PTengine
http://www.ptengine.jp/

・crazyegg
http://www.crazyegg.com/

 

 

5.EFOツール

entryform

 

【こんな方におすすめ】
・問い合わせページでの離脱率がやたら高い。
・エントリーフォームの入力が明らかに手間。
・今すぐCVRを改善したい。

 

【おすすめのツール】
・f-tra EFO
https://f-tra.jp/

・ナビキャスト フォームアシスト
http://www.showcase-tv.com/smartphone-efo/

・Gyro-n EFO
https://www.ubicast.com/gyro-n/ja/efo/

 

 

いかかでしょうか。
各フェーズによってとるべき施策は異なります。
例えば、ユーザーのアクセスが少ないのにLPOやA/Bテストをしても効果がありません。
LPの直帰率が高いのにEFOツールを使っていても意味がありません。
自社の状況を把握したうえでツールを導入するべきです。

 

自身でもわからないときは、
専門のマーケターに相談してみるのもいいかもしれないですね。

 banner_main2

 

 メルマガ登録はこちらから

[subscribe2]