アッション世界放浪記:キックオフ香港編
2015年6月3日

アッションという会社がどこに向かっているかを知る

より強い組織になるためにライフラインを通じてメンバーの個性を知る

強い組織を構築するためにストレングス・ファインダーテストを活用して各自の強みを知る

という目的でアッションメンバー8人で香港へ研修に行きました。

 

香港だよ!外資系集合!!

8人中5人が集合時間に遅れたこと。乗っていた飛行機が終始揺れて寝れなかったこと。弊社社員のキャシー(国籍は台湾)がビザを取得し忘れ一時入国拒否されたことを除けば無事に香港国際空港に到着をしました。

 

空港到着後ホテルに直行しました。

そのホテルがすごかった。Airbnbを利用して70階建ての超高層ビルの一室を借りたのです。

部屋の窓から香港を一望し、メンバー全員大興奮! 興奮し過ぎていつもはクールな社員平光はこんなポーズを(笑)

 S__37060625

 

 

まずは腹ごしらえで飲茶をパクリ。

S__37060631

注文の際はキャシーの北京語がさく裂! 旅行中交渉はすべてキャシーがやってくれました。かわいい顔して頼りになります。さすがMBA所持者!

 S__37060630

 

 

その後はスターフェリーに乗ってビクトリアピークへ。

S__37060613

船に乗っていて私奈須は衝撃の光景を目にしました。

船から見渡す限り、世界中の外資系企業のビルがそびえているのです。(パッと見日本企業はパナソニックしか見当たらなかった)

日本って世界トップクラスの経済大国だと思っていましたが、世の流れの早さと現実を突き付けられた瞬間でした。

同時に代表木下が常日頃から口にする「世界で活躍する人・企業・サービスを創造する」という使命の意味が分かった気がしました。

 

そんな危機感を持った人は私だけだったのでしょうか。ほかのメンバー大はしゃぎ。

S__37060626

一番はしゃいでる代表木下

S__37060627

仕事中には見せない子供のような表情です(笑)

 

そんなこんなでビクトリアピークへ到着。

あいにくの天気でしたが、霧がいい感じにかかって幻想的な光景でした。

 S__37060621

 

 

その後なぜか腕相撲大会が開催されました。優勝した人がアッションの社長になれるという特典付きです。

「よっしゃーーーーーーー下剋上やーー!」と下々の社員は気合入れていましたが、

結果はこんな感じでした。

 

 

つ、強ぇ…さすが代表木下。

新生アッションの誕生!

香港観光のあとは、今回のメインイベントキックオフパーティー。

内容は

1.各自のライフラインによって人生を振り返り、今の自分に影響を与えた出来事や自分の考えを共有

2.ストレングス・ファインダーを利用して自分の強みを認識し、メンバーに共有

3.会社の将来像についてのシェア

 

最初に1番

メンバー全員仕事上での付き合いが多いが、実はお互い知らないことがたくさん。

メンバーがどんな人生を歩んできたのか

なぜ今アッションで働いているのか、

どんな夢を持っているのか、

今まで知らなかったメンバーの一面を知ることでお互い距離が縮まった気がしました。

 S__37060616

 

 

次に2番。

事前にメンバー全員ストレスファインダーテストを受けていたので

自分の「特長的な強み」を共有しました。

6人までは似たような強みが集まるほうが良い組織ができるが

6人以上だと異なる強みを持つ組織のほうが爆発的に成長できる。

アッションはまさにこの変化の途上にあります。

 

結果として弊社は「未来志向」「最上思考」の特徴がある人が多かったです。

ちなみに私の強みは「責任感」。

この結果私のあだ名が「責任感」になりました。(笑)

 

最後に3番。

代表木下がアッションという会社がどこに向かっているかのかを具体的にメンバーに共有しました。

詳しくは言えませんが、これからアッションは今まで以上に影響力のある組織へなっていきます。これからアッションはさらに攻めて攻めて攻めまくります!

S__37060615

チームが一つになるための貴重な時間になりました。

 

長い長い一日の終わり

あまりにも充実した3時間半を終えると、メンバー全員でディナーへ。

みんなで現地の紹興酒を酌み交わします。(とってもおいしくない。)

 11281725_655868657877739_846291185_n

 

 

お酒がまわったメンバーは紹興酒の一気飲みを強要。犠牲者は私。

紹興酒を一気飲みさせていただき(させられ)ました。

 

 いつもより早く起きて、未経験なことをやると1日がとても長く充実したものになりますね。

長い長い一日の終わり。

 

大人のディズニーランドマカオへ

二日目は裏メインイベントのカジノ!

 大学時代に『深夜特急1』(著:沢木耕太郎)を読んだことがあります。

この本の中で主人公がマカオのカジノで散財する場面があります。

これを読んだ当時の私は「カジノは悪だ!絶対にやらないぞ!」と考えていました。

 

考えていました。過去形です。

1週間前からむっちゃ楽しみでどうやって勝つか作戦を練っていました(笑)

もう社会人だしカジノくらいやっていいしょっ!

 

朝からみんなでマカオへ。

マカオに向かう道中で大事件が起きました!

弊社社員の高良が電車の扉に顔が挟まってしまったのです。

香港電車の扉の閉まる勢いは日本のそれとは比べ物にならないくらい強く、

挟まれた瞬間は一時社内騒然となりました。その後大爆笑。

挟まった後の高良。

 S__37060629

それを見て爆笑する小林

 

S__37060628

なんだかんだでマカオ到着。

まずは世界遺産のセナド広場へ。

 S__37060619

 

そしてカジノへ。

何だこの建物は。でけぇ。金のにおいがプンプンです。

 S__37060622

 

建物の中はこんな感じ。

S__37060623

まずは代表木下がカジノの手本を見せてくれました。

たった10分で1500香港ドル(約25000円)が吹っ飛びました。

 それをみてビビる社員をよそに私は果敢にも大小というゲームにチャレンジ。

見事連続で当てました。カジノってちょれ~(笑)

 

これで調子に乗った私はその後負け続け、冷静さを失っていきます。

S__37060624

そんな私を見て代表木下が一言。

 「完全に頭に血が上っているな。」

 人間冷静さを失った瞬間から正しい判断ができなくなるのですね。

高い代償と引き換えに人生において大切なことを学べました。

 

世界で活躍する人・企業・サービスを創造するためにアッションは奮闘します!

ここまでお伝えした、キックオフ@香港ですが今回の目的である、

アッションという会社がどこに向かっているかのかを知る

より強い組織になるためにお互い会社外での行動を知る

強い組織を構築するために各自の強みを知る

は十分に果たせました。

 

アッションは毎年メンバー全員で海外研修へ行っています。

これからもメンバー全員で海外へ行きたいですね。

そのためにもアッションは成果を出し続けます!!

 

最後はメンバーで集合写真

S__37060620

終わり。

 

 メルマガ登録はこちらから

[subscribe2]


一覧へ戻る