【就活生必見】 アッションの長期有給インターン ~働いて二週間の僕が感じたこと~
2015年4月2日

 

初めまして。アッションの奈須です

 

今回は就活生である私が二週間アッションで働いてみて感じた、

素直な感想を書きます。

 10374902_482834331847840_8519125677294209737_n

【アッションインターンの特徴】

業務内容

「こんなことまで俺がやっていいの!」というのが素直な感想です。

二週間という短い期間で大きく三つの業務を経験しました。

1、問い合わせ先の電話フォロー

問い合わせいただいた企業に対し電話を用いて弊社が提供するサービスの詳細説明を行います。

弊社のサービスは現在徐々に知名度が上がっており、問い合わせ件数が増え始めています。

毎日多くの企業様から問い合わせがあるので、サービスの特徴を的確に伝える事、ヒアリングを通じて企業様のニーズを引き出す事が求められます。個人的には日頃社会人の方と話してこなかったので敬語で会話をすることに難しさを感じました。

 

2、大手企業のWebサイト改善レポート作成

大手企業のWebページを見て、改善点を見つけていきます。

ユーザーの視点で、ページをどのような構成にすれば企業の売り上げが増加するかを考え改善点を見つけていきました。

私は「新規顧客の売り上げ増加のためにWebページを編集する」という案件を引き受けました。実際に担当したページを見てみると、サービス内容が一目で分からず、新規顧客(このページに初めて訪れる客)が利用しづらいページになっていました。

私は新規顧客の目線になって、改善案を考えました。そして考えた内容は「3秒でコア情報を伝える」ページを作成するというものでした。新規顧客に対して、このサイトがどのようなものなのかを一目で認識してもらい、次のアクションに移りやすくするのが狙いです。

 

この業務で一番難しいと感じたことは、改善案には絶対的な正解はないという事です。

高校までの勉強(数学や社会等)とは違い、改善案の正解は一つではない。

正解が一つではないからこそ、しっかり自分の頭で仮説や根拠を考える必要があります。

 

3、改善案を提案(実際に大手企業に訪問し提案しました)

自分で考えた改善案を実際に大手企業の社員の前で提案します。

当日は社員の方から提案した内容を「いいね」と褒めていただきました。

提案内容に満足していただき、私は商談中にやにやをこらえることに必死でした(笑)

 

アッションのインターンは、ほかの会社の長期インターンでよくある「雑用」などではなく、より実践的な業務を経験できます。

 個性的な仲間

社員5名、インターン生5名という少数精鋭で仕事をしています。

メンバー全員が個性的です。例えば高校サッカーで国立のピッチに立った人、東京大学の院生、甲子園出場校野球部出身の人、ガンダムゲームで日本30位になった人‥

自分とまったく異なる経験や価値観を持っている仲間と仕事をすることは本当に楽しいです。

会社の将来性

「小さいけど伸びている」これがアッションの現状です。

扱っているサービスが軌道に乗り毎日のように重要なタスクが出てきます。しかし現状社員数は少ないです。だからこそインターン生でも主役になれる。自分次第で大きなプロジェクトを動かすことができるのです。

またアッションの企業理念は「世界で活躍する人・企業・サービスを創造する」です。

世界で活躍するためには英語は必須ですよね。という事で社内の公用語は英語です。

「まじか!」と思ったあなた。大丈夫です。

私は英語をほとんど話せませんが、何とかコミュニケーションはとれています(笑)

 

 

【長期インターンを探している学生へ】

「やるかやらないか迷ったらやる」これは私の座右の銘です。

私は就職活動が本格化するこの時期にアッションでインターンをするか迷っていました。

しかし勇気を出して始めてみると、毎日新しいことを経験でき充実した日々を過ごすことができています。

サークルとバイトだけの生活をどうにかしたい学生、自分がインターンなんてできるのかと不安を抱いている学生、ビジネスに興味のある学生、ぜひ一緒に働きましょう! きっと新たな自分の可能性が見つかります。

 

 

採用情報詳細はこちら

http://www.assion.co.jp/company/recruit/

 

 メルマガ登録はこちらから

[subscribe2]


一覧へ戻る